子供一人を育てるための間取りは?生活費や貯金はどうする?

子供は可愛くて何よりも愛おしい存在ですよね。



そんな子供を育てるには自分達の体力や、
経済力など様々な事が必要になってきます。



そこで今回は、
そんな子供1人を育てるにはいくら位の費用が必要なのか?
などについてまとめてみます。


Sponsored Links

子供一人の場合の生活費はいくら?



子供が1人と夫婦の3人家族の場合、
生活費はどれ位なのでしょうか。

 

 

 

子供の年齢や生活スタイルによってもバラバラなので、
一概にいくらとは言えませんが、
20万以上はかかると考えておくといいです。

 

 

 

 

子供が赤ちゃんの場合は、
オムツやミルク代などで月1万位はかかります。

 

 

 

 

そこから成長するにつれて、
食費や衣類、レジャー、習い事、
塾、部活、進学などなど。

 

 

 

 

考え出したらキリがないぐらい、
お金はかかります。

 

 

 

 

ですが、家族3人の場合は、
割りと余裕があるのではないでしょうか。

 

 

 

 

旦那さんの給料で生活できないのであれば、
奥さんもパートや在宅で働く事もできます。

 

 

 

 

これが子供が2人、3人と増えると子育てにも労力がいるので、
なかなか思うように奥さんが働けなく、
収入が伸び悩むこともあります。

 

 

 

 

子供が1人の場合はその子の成長に合わせてパートをしたり、
中学生ぐらいになれば正社員で働く事も、
考える事ができます。

 

 

 

 

その家庭により考え方もバラバラですが、
子供を養っていく場合は、
夫婦2人で働いて養うのであれば、
そこまで大変でもないです。

 

 

 

 

 

注意したいのは、
自分達に合った生活がができているかです。

 

 

 

 

ついつい、好きな事にお金を使ったり、
子供の習い事ばかりにお金をかけていると、
本当に必要な時にお金が足りなくなってしまう事もあるので、
よく考えて家計の管理をしましょう。








それでは、次に子供が一人の場合の家の間取りはどうすればいいか?
についてお話ししようと思います。




次のページにつづきます!



Sponsored Links

コメントを残す