主婦のへそくりするのにピッタリな隠し場所や保管方法を教えます!

へそくりをしていない主婦の方は、
ほとんどいないと言っていいほど、貯めているのではないでしょうか。




自分の楽しみのためや、いざという時のためなど、
理由は様々。




今回はへそくりがするのはどうなのか?という話や、
賢くへそくりを貯める方法についてお話しします。




Sponsored Links

主婦がへそくりするのは、いけないの?



主婦がこっそり、へそくりしていると、
中にはそれをよく思わない旦那さんもいるようです。

 

 

 

 

理由としては、
「自分が働いているお金なのに、何で嫁のへそくりになるんだ。」
というのが旦那さん側の意見みたいです。

 

 


そういう意見を聞くと、
やっぱりへそくりするのは良くないことなんだ、、、と
悪いことのように思ってしまいがちです。

 

確かに、それも一理あると思いますが、
へそくりは奥さんのやりくりで出来ている側面もあるので、
実際は旦那さんのお金だけではないんです。

 

 

 

 

 

また、へそくりをしていると、
もうこんなに貯まった!とか、
これを我慢してへそくりにしよう。と、
やりくりする時のモチベーションも上がります。

 

 

 

 

 

一方で、貯金というのは、
自分で貯金したい!と、いう思いよりは、
しておかないと!と、いう危機感の方が大きくて、
なかなか難しいですよね。

 

 

 

 

 

へそくりの良いところは、
貯めているという実感や自分でやりくりしている
という達成感などが味わえるところですよね。

 

 

 

 

 

そのおかげで、イヤイヤ貯めている貯金よりも、
へそくりの方が貯めやすい
なんて人もいると思います。

 

 

 

 

 

そして、貯まったへそくりで、
自分のリフレッシュのために使ったり、
家族との旅行の足しにできたりするのです。

 

 

 

 

 

完全に、自分自身のためだけのへそくりではないので、
旦那さんには理解してもらいたいですよね。

 

 

 

 

 

旦那さんだって、お財布がピンチな時に、
奥さんのへそくりに助けられた経験もしているはずです。

 

 

 

 

 

なので、
主婦だって、へそくりしたって、いいのです。

 

 

 

 

 

それに、こっそり貯めておく方が、
「お金貸して。」とあてにされにくいので、
こっそりと、準備しましょう。

 





それでは、
次に賢いへそくりのやり方やオススメの隠し場所についてお話しします。





知っていれば確実に成功する可能性がグンと上がるので、
ぜひ参考にしてみてください。





次のページにつづきます!



Sponsored Links

コメントを残す