妊娠中に不仲にならないための過ごし方!スキンシップの取り方も

妊娠中はどうしても、
つわりやイライラから奥さんの機嫌が悪くなってしまい、
不仲に繋がってしまう事もあります。



そんな妊娠中に仲よく暮らすための工夫について、
あれこれお話ししてみたいと思います。


Sponsored Links

妊娠中の夫婦仲は?



妊娠すると、
奥さんの体調は今までとは全然変わってきますよね。

 

 

 

体型もお腹や顔がふっくらしたり、
足がむくみやすくなったりします。

 

 

 

 

それに、つわりもひどい場合があり、
そのせいで仕事や家事に支障がでてきます。

 

 

 

 

また、精神的にも不安定になる事もあるので、
ちょっとした事で落ち込みやすくなったり、
夫婦仲が悪くなってしまう場合もあります。

 

 

 

 

なので、旦那さんの協力が必用不可欠です。

 

 

 

 

買い物や洗濯など、体に負担のかかるような家事は
なるべく旦那さんがやってもらうように
仕向けましょう。

 

 

 

そして、安定期に入るまでは夫婦の営みもやめておきましょう。

 

 

 

また、出産してからもしばらくは、
やめておいたほうがいいです。

 

 

 

そういった事は奥さんの様子を見ながらしてほしいものです。

 

 

 

 

そのせいで、夫婦仲が悪くなってしまう場合もありますが、
そこは何とか理解し合うようにしましょう。

 

 

 

 

妊娠中というのは、
一番体も精神的にも大変な時期に入ります。

 

 

 

 

そんな時こそ、旦那さんの力が必用で、
そこでの対応の仕方で奥さんも「この人とお結婚して良かった。」と、思ったり、
「本当に大丈夫なの?」と、心配になったりするのです。

 

 

 

 

 

なので、なるべく妊娠中は、
家事を手伝ってもらえるように声をかけてみましょう。

 

 

ところで、休日になると普段は仕事で出かけている旦那さんが、
お家にいるので、妊婦さんとしては心強いですね。





そこで、次は休日中の妊娠中の夫婦の過ごし方について、
お話ししようと思います。




次のページにつづきます!




Sponsored Links

コメントを残す