妊娠すると夫婦関係が悪くなるって・・・本当?

奥さんが妊娠すると夫婦の関係が悪くなってしまう
という家庭もあるという話を聞きますが、
本当でしょうか?




妊娠中には、奥さんは様々な事で不安定になりますから、
なるべく夫婦関係は良好に保ちたいですよね。




そこで今回は、妊娠中も良い夫婦関係を保つために気を付けたいことや、
主婦の方が気になりそうなことをについてお話しします。



Sponsored Links


妊娠中に言われて傷つくフレーズは?



妊娠中は、ちょっとした事でも敏感になってしまい、
いつもならどうってことない事でも、
気になって一人で悲しくなってしまう事もあります。

 

 

 

そこで、参考のために、
傷つきやすいフレーズをいくつかあげてみます。

 

 

 

 

1.「最近、ふっくらしてきた?」

 

 

妊娠すると、顔がむくんだり、
赤ちゃんが成長するにつれて、
お腹や全体的に大きくなっていくのは仕方のないことです。

 

 

 

 

 

それをあらためて周りに言われてしまうと、
「食べ過ぎなのかな?」とか、
「鏡を見るのが嫌だな、、、」
なんて、思ってしまう妊婦さんもいるようです。

 

 

 

 

体型のことは、あまり触れないでほしいですね。

 

 

 

2.「もっと○○が食べたい。」

 

妊娠中は、栄養バランスを考えた献立になります。

 

 

 

その為、今までのような好きな物を自由に、
食べる事ができなくなってきます。

 

 

 

 

そんな時に、旦那さんから、
「もっと肉がたべたい。」とかそういった事を言われると、
「作るのもしんどいのに、毎日料理しているのに、、、。」と、
奥さんにとったら、ストレスに感じてしまいます。

 

 

 

 

何か、違うものを食べたい時には、
外で食べてくるか、自分で料理してもらうように、
しましょう。

 

 

 

 

 

 

3.「胎教のために○○しなさい。」

 

 

胎教のために、クラシックを聞かせるとか、
色々な事が良いと言われており、
義理のお母さんなどに強く勧められてしまう事もあると思います。

 

 

 

 

友達や職場の方の言葉は、聞き流す事もできますが、
義理のお母さんから言われると、やってみないとかな、、、。
と、ストレスに感じる事もあります。

 

 

 

 

 

そして、後から「あれやってみた?」とか、
「どうだった?」と聞かれてしまう事もあり、
余計に気を使うこともあると思います。

 

 

 

 

 

そんな時には、旦那さんに自分の気持ちを伝えて、
旦那さんからやんわりと、
伝えてもらうようにしましょう。

 

 

 

 

義理のお母さんとは、
今後も仲良くしていかないといけませんので、
なるべく、角のたつような言い方をしないようにしたいですね。

 

 

 

 

 

4.職場の人から、「早く産休に入ったら?」

 

 

 

働いていて妊娠すると、
様々な場面で周りの人の助けがいりますよね。

 

 

 

 

今までのように、自分でできていた事も、
何かあった時のために別の人にやってもらえるように引き継ぎをしたり、
外回りは危ないから違う人がいくようになったり、
働き方もフルで働くと体に負担なのでパートのような形になったり、
部署が変わる方もいるのではないでしょうか。

 

 

 

 

 

そんな時に、「早く産休に入ったら?」なんて、
言葉をかけてくる方もいると思います。

 

 

 

 

ですが、産休をとるのも決まりがあるので、
一定の期間までは働かなくてはならないのです。

 

 

 

 

 

周りに迷惑をかけていると感じているのに、
そんな言葉を言われると、
なおさら、申し訳ないと感じてしまいますよね。

 

 

 

 

もし、そんな事を言われた時には、
「〇日までは働かないと行けないと、決まっているみたいなんです。」とか、
「迷惑をかけてすみません。」と伝えて、
相手にも分かってもらうようにしましょう。

 

 

 

 

 

産休をとらずに、辞めてしまう方がいるのは、
こういった事も要因に入るのではないでしょうか。

 

 

 

 

 

一番は、赤ちゃんを無事に産む事なので、
無理をして赤ちゃんに何かおきないように、
周りに助けてもらえるようにしましょう。

 

 

 

 

そして、無事に赤ちゃんが生まれたら、
今までの感謝の気持ちと赤ちゃんの様子をハガキや手紙にして、
お菓子なんかと一緒に職場に送るのもいいですね。

 

 

 

 

赤ちゃんの顔を見れば、皆、嬉しくなりますし、
それまで仕事の引き継ぎで大変だった人も、
写真を見れば、そんな気持ちも和らぐと思います。

 

 

Sponsored Links

 

妊娠中の時は家事はどうすればいいの?


妊娠中に仕事を続けるのも大変ですが、
家事をするのも大変です。

 

 

 

 

特に、つわりがある方は、
料理が本当につらいですよね。

 

 

 

 

お米を炊くと、良い香りがして、
今までは食欲がそそられていたのに、
つわりのせいで、匂いをかぐだけで、
吐きそうになる人もいるようです。

 

 

 

 

そして、洗い物や洗濯ものなども、
妊婦さんにとっては、意外と重労働です。

 

 

 

 

 

お腹に赤ちゃんがいるので、
今までよりも、かなり体に負担がかかります。

 

 

 

 

 

だいたい10kgほどは、太る事になるので、
今までよりも体が重く感じますし、
段差も上りにくくなるし、
階段なんかは降りる時につらく感じると思います。

 

 

 

 

一番は、親や兄弟、旦那さんなど、
周りの人に手伝ってもらうことです。

 

 

 

 

 

もし、それができないような状況であれば、
土日まであまり無理をしないように、
最低限の家事をして土日に旦那さんに手伝ってもらいましょう。

 

 

このように、奥さんが妊娠するとこれまで普通にできたことが、
できなくなったり、些細なことで心にグサッときたりして、
夫婦関係が不安定になってしまいがちです。






そこで、最後に奥さんが妊娠中でも良好な夫婦関係を保つために、
できることをお伝えして締めくくります。






次のページにつづきます!




Sponsored Links

コメントを残す