夫婦ですれ違いが起きる原因は○○?解消するのに大切なこと!

夫婦はいつも仲良く、、、。というわけにはいかないですよね。




毎日忙しいので、夫婦での会話が減ったり、
休みの日も寝てばかりで、、。何てこともありますよね。




そこで今回は、そういった夫婦のすれ違いがどうして起きるのか?
それを改善して仲の良い関係に戻るにはどうすればいいか?
などについて書いてみました。



Sponsored Links


夫婦のすれ違い生活の実態とは?



結婚10年目ですれ違い気味になっている
ある夫婦のエピソードです。

 

Aさん(ママ)には小学1年生の子が一人いました。

 

 

 

 

子供が小学校に入学したのと同時にAさんは、
パートを始めました。

 

 

 

 

 

そうすると、夫の収入だけで生計を立てていた
これまでの生活と変わり、
Aさんにも自由な時間ができました。

 

 

 

 

また、気を使って自分の欲しい物を買うのを控えていたのですが、
パートを始めたことで自分の好きな物を買えるようになったのです。

 

 

 

 

 

そうするうちに、旦那さんへのありがたみが薄れて、
自分も働いているという気持ちの方が、
大きくなっていったようです。

 

 

 

 

 

なので、毎回、Aさんがごはんを作ったり、
家事をするのが嫌になり、
手抜きのものにしたり外食などが増えていったようです。

 

 

 

 

 

しかし、旦那さんは仕事で帰るのが遅く、
一人で家で残りものを食べるようになっていったそうです。

 

 

 

 

 

当然、お風呂の時間も家族とは違うため、
旦那さんがご晩御飯を食べている間に子どもとAさんはお風呂に入り、
旦那さんがお風呂に入る頃には、
もう寝る用意をしてしまう…と、いった感じで、
なかなか会話ができる間もなく1日が過ぎてしまうようです。

 

 

 

 

 

そんな中、夫婦の間にすれ違いが起きるようになってしまったようです。

 

 

 

 

 

ちょっとした事で喧嘩になってしまったり、
なかなか顔を合わせて話す時間をとろうとしなかったり、
そういった事が起きてしまったそうです。

 

 

 

 

夫婦のすれ違いの原因って何?



夫婦のすれ違いは様々な理由があると思いますが、
やはり相手としっかり顔を見て、
話す時間が減っている事が大きいのではないでしょうか。

 

 

 

 

 

最近は共働きの世帯も増えて、
毎日、お互いが遅くまで働いているような家庭も多いです。

 

 

 

 

 

 

家族の為、家の為、将来の為、、、。
確かに、働くことは大切ですしお金も必要です。

 

 

 

 

 

ですが、その生活の中で、お互いに顔を見て、
ホッとする時間が持てているかを一度確認しておきましょう。

 

 

 

 

 

忙しいと、ついつい相手への不満や要望ばかりが増えてしまい、
ケンカになってしまたりする事もあると思います。

 

 

 

 

 

顔を合わせても笑顔がなかったり、
嫌な事を言ってしまったり、、、。

 

 

 

 

 

それでは、夫婦仲も良くならないですよね。

 




最後に、夫婦のすれ違いを解消して仲の良い関係を取り戻すための方法について、
お話しします。




次のページにつづきます!

 

Sponsored Links

コメントを残す