ママ友に言ってはいけないフレーズまとめ

ママ友と何気ない事を話していた時に、
自分のちょっとした言葉で相手を怒らせてしまった経験はないでしょうか?





今回はママ友に間違っても言ってはいけないフレーズをまとめてみました。



Sponsored Links


ママ友に言ってはいけないフレーズ集

1.「ちょっと太った?」

 

 

これは、つい、相手の顔が丸くなった時などに、
ついつい言ってしまいますよね。

 

 

 

 

相手から、
「最近、夜遅くにごはん食べる事が多くて、太りぎみ。」
と、話されていると、ついつい相手の体型を気にしてしまい、
言ってしまう場合があります。

 

 

 

 

 

自分で話すより他の人から言われる方が、
ショックは受けますよね?

 

 

 

 

 

なるべく、気になるような体型のことについては、
触れない方がいいですね。

 

 

 

 

 

相手が気にしていないように見えても、
やっぱりショックだと思います。

 

 

 

 

2.「白髪、あるよ。美容院行ってる?」

 

 

これも、つい、相手の白髪に気づいたら、
指摘してしまっているのではないでしょうか。

 

 

「安くていい美容院あるよ。」とか、そういう事を言われても、
自分のタイミングでいきたい時に行くので、
そういった事は余計なお世話です。

 

 

 

 

 

相手だって、気づいているけど、
なかなか時間がなくて、
染めにいけない場合だってあるのです。

 

 

 

 

 

相手の事も考えて、発言しないとですね。

 

 

 

 

 

3.「うちの子の方が、、、。」とか、「うちの子は、、、。」

 

 

これは、ママ同士で話していると、
ついついそういった話し方になってしまいますよね。

 

 

 

 

 

相手の子供の話を聞いているうちに、
自分の子供の事も話したくなると思います。

 

 

 

 

 

しかし、伝え方も大切です。

 

 

 

 

 

競い合うような言い方だと、
角が立つので、話し方に気を付けましょう。

 

 

 

 

 

心の中では、そういう風に思っていても、
言葉として伝えない方がいいですね。

 

 

 

 

 

4.「兄弟はいつ頃の予定?」とか「2人目は?」

 

 

これは、ついつい、兄弟がいるママは、
相手に普通に聞いているのではないでしょうか。

 

 

 

 

 

おそらく、兄弟ができたら、さらに子育てが大変になるので、
そういった話をしたいのでしょうが、
最近は、2人目が欲しくてもできない場合もあり、
そういった言葉で、実は傷ついているママも沢山います。

 

 

 

 

 

また、1人子供がいるので、不妊治療を受けても、
周りからは、1人いるのだから、、、。という目で見られがちなので、
なかなか自分の気持ちを伝える事が難しいです。

 

 

 

 

 

同じような悩みをかかえているママと出会えたらいいのですが、
このような無神経に兄弟のことを聞いてくるママは、
多いので気を付けましょう。

 

 

 

 

 

5.「旦那さんの会社はどこ?」とか、「旦那さんは、大学をでているの?」

 

 

 

こういった、相手の旦那さんの職業や良い大学をでているのか?
といった事を聞いてくる人がいます。

 

 

 

 

こういう人は、自分と比べたり、周りと比べて、
「あの人の旦那さんは、○○だって、、、。」と、
話したがるような人が多いので、
あまり、そういった事を聞くような人とは話さない方がいいです。

 

 

 

 

もし聞かれても、
「いやいや、、そんなたいそうな大学じゃないから、、、。」とか、
濁してその場を去るか、
違う話にすり替えるのがいいです。

 

 

 

 

 

旦那さんの職業や大学で、
ママ友との付き合いが変わるのはおかしいですよね。

 

 

 

 

 

比べてくる人はそういう人。と、思って付き合いましょう。

 

 



ママ友に言ってはいけない定番のフレーズはこんなところなんですけど、
自分では気を付けていても、
ついつい言ってしまうこともあると思います。





そこで、もしもママ友を怒らせてしまった場合の関係を修復させる方法について、
お話しします。




次のページにつづきます!



Sponsored Links

コメントを残す