共働きで家事がしんどい!夫婦で上手く分担するコツは?

共働きの場合、気になるのが、家事ですよね。




お昼ご飯は、お互い外食でもいいですが、
晩御飯の用意や、掃除、洗濯、お風呂の用意など、
毎日やらなくてはいけない家事は色々ありますよね。




今回は、共働きの場合の家事についていくつかまとめてみましたので、
参考にしてみて下さい。



Sponsored Links

共働きの家事がしんどい!その実態は?




共働きをしている家庭のエピソードです。





Aさん夫婦は共働きで、
「子供ができるまではお互いしっかりと働いて、
貯金してマイホーム資金や将来のためにお金を用意しよう。」
と、話し合っていました。

 

 

 

 

いざ、共働きの生活をしてみると、
今までは一人暮らしだったため、
洗い物も洗濯物もたまってから片づけていたようですが、
2人で暮らすとそういう訳にもいかなく、
毎日片づけたり、ゴミ出しの回数も増えるようになりました。

 

 

 

 

 

また、毎日コンビニの弁当などでは、
体によくないので、ご飯を作ったりするようになり、
買い物にも週に2回は行かなくてはいけなくなり、
家事に充てる時間がそれなりに必要になっていったようです。

 

 

 

 

 

しかし、共働きのためお互い忙しく、
残業をする場合もあるようで、
毎日、会社と先に帰った方が家事をするのが、
なんとなく決まりになっていたようです。

 

 

 

 

最初のうちは、頑張れていたようですが、
月末になるとお互い忙しくなってしまい、
家事をする気力もでなく、
家に帰るとご飯も食べないで寝てしまうような日もあったそうです。

 

 

 

 

やはり、共働きで家事もこなすのは、
それなりにしんどいようです。

 

 

 

 

 

Bさん夫婦は、旦那さんが一人暮らしをしていた部屋に、
実家暮らしだった奥さんが一緒に住み共働きをしながら、
マイホームのお金を貯めるようにしたそうです。

 

 

 

 

奥さんが、今まで実家暮らしだったため、
特に家事をしてきたわけではなかったので、
実際に一緒に暮らしてみて、
会社が終わってから家事をする事の大変さに気付いたようです。

 

 

 

 

最初のうちは、「何を作ろうか?」とか、
「お弁当はどうしよう。」と、
毎日、奥さんは悩んで、
会社帰りにはスーパーに寄っていたようです。

 

 

 

 

また、おかずを作ったけれど、
ご飯を炊くのをうっかり忘れていてご飯がなかったり、
洗濯を回したまま寝てしまい朝起きたら、
洗濯物が生乾きで臭くなってしまっていたり、、、。

 

 

 

 

奥さんも正社員だったため、
忙しいようで慣れるまでは本当に大変だったようです。

 

 

 

 

旦那さんは一人暮らしをしていたので、
要領よく家事をこなせるので、
そんな奥さんに、たまに「なんで忘れるの?」と、
ついつい言い過ぎてしまう事もあったようです。

 



それでは、最後に共働きの夫婦が家事を上手に分担するコツをお教えします。





次のページにつづきます!



Sponsored Links

コメントを残す