夫婦が一緒にいても会話がなくて寂しい…産後で関係は変わる?

長年夫婦が一緒にいると、少しづつ会話も減ってきます。



長く一緒にいるうちに空気のような存在になってきたり、
産後に関係が冷えてしまったり。



今回は、そんな夫婦関係の話題についてお話ししようと思います。

Sponsored Links

夫婦で一緒にいても寂しくなる時


これは、長年連れ添っている夫婦のお話しです。




Aさんは結婚して25年で、
相手とは5年程の交際期間を経ての結婚だったそうで、
かれこれ30年以上は一緒にいるようです。

 

 

 

やはり長年一緒にいるせいか、
二人の会話が減ってきて、少し寂しいと感じるようです。

 

 

 

例えば、次のような時にそう感じるみたいです。

 

 

1.会話をしても返事がない時

 

話をしていても、
相手が聞いてくいるのか分からなくて「話し聞いてるの?」と、
聞いてしまう事もよくあるようです。

 

 

 

相手は、「うんうん。」とか、
適当に相づちをうったり、「聞いてなかった。」と、
言うようです。

 

 

 

自分が話しているのに、
興味がない様子で会話をしてもつまらないし、
寂しく感じますよね。

 

 

 

 

2.会話がなくて「ご飯…」とか、単語だけになる

 

 

こういった方は多いようですが、
Aさんの場合は年を重ねるごとに旦那さんが無口になってしまい、
「ご飯。」や、「風呂。」など、単語しか言わなくて、
あとは自分の好きな読書やプラモデル作りに夢中のようです。

 

 

 

 

そんな事が続くと、奥さんはため息が増えて、
一緒の時間が多い休みの日は特に窮屈に感じるそうです。

 

 

つづいて、産後に夫婦の関係が冷えてしまうありがちな状況についてです。





次のページにつづきます!





Sponsored Links

コメントを残す