旦那の金遣いが荒い場合の改善方法は?

結婚すると気になってくるのが相手の金銭感覚ですよね。



付き合っている時には気が付かなくても結婚して相手と生活するようになると、
どういったお金の使い方をしているのか分かりますよね。



今回は旦那さんが金遣いが荒くて困ってしまった時についていくつかまとめましたので、
参考にしてみて下さい。



Sponsored Links

旦那の金遣いが荒い!その実態とは?




Aさんは同棲して1年後に結婚しました。

 

 

 

同棲中は旦那さんの社宅での生活だったので家賃が格安で、
奥さんも働いていたのでお金に困るような事もなく、
お互いがお金を出し合って生活していました。

 

 

 

 

遊びに行く時や外食は旦那さんがおごってくれていて、
奥さんは食費や日用品を購入して、
残りは貯金していたようです。

 

 

 

ですが、旦那さんがいくら貯金しているかは知らなかったので、
毎月5万位貯金をしてもらうようにしたそうです。

 

 

 

 

結婚式は準備が色々と大変で仕事も忙しかったため、
挙げないで写真を撮り旅行だけは行ったそうです。

 

 

 

 

そこから、家計の管理は相談しながら、
奥さんが家計簿をつけるように決まったそうです。

 

 

 

 

お小遣いは一般的な3万円になったそうですが、
旦那さんはパチンコに使い足りなくなってしまったり、
勝手に買い物をして3万円では収まらなく、
毎月4万円は使っていてそれでも足りない月もあるようです。

 

 

 

 

それ以外にもジムや携帯代で月1.5万円はかかっているので、
6万ほど旦那さんが使っているようです。

 

 

 

 

お金の使い方で何度も揉めるようですが、
結局3万では収まる月が少ないようです。

 

 

 

 

別のBさんは結婚して5年目ですが、
旦那さんが家計の管理をして奥さんには毎月1.5万円のお小遣いを渡して、
旦那さんが家計の管理をしているそうです。

 

 

 

 

というのも、旦那さんが自分で整骨院を開いているので、
経費などの計算をしやすくするためにも、
自分がお金の管理をする方がラクなのだそうです。

 

 

 

 

しかし、奥さんは旦那さんが自分のお小遣いとして、
いくら使っているのか知らなく、
聞いてみたら5万以上と言うのです。






そこでどういった内訳なのかとか、
内容を聞いて無駄遣いが発覚して、
そこからは毎月二人で家計の管理をするようになったそうです。

 



収入からやりくりするのって、本当に大変ですよね。







それでは、次に金遣いの荒い旦那さんの金銭感覚を直すための
方法についてお話ししようと思います。





次のページにつづきます!





Sponsored Links

コメントを残す