夫婦関係が冷めた瞬間・・・修復するために大切なこと!

結婚して夫婦になってみると、
初めは相手の事が大好きで仲よく暮らしていたのに、
結婚生活が長く続くと相手への不満が出てきたり、
興味がわかなくなってしまうような方もいるようです。




そこで、今回は夫婦間が冷めたと感じる時や、
相手との関係をよくする方法をいくつかあげていますので、
参考にしてみて下さいね。



Sponsored Links

夫婦間が冷めた瞬間~実例をあげてみると~



Aさんは結婚して15年を迎えました。

 

 

 

10歳と8歳になる子どもがいて、
家事や子どもの習い事などで、
毎日バタバタした生活を送っていました。

 

 

 

 

 

子どもの事は可愛くて何でもしてあげたいと感じるようですが、
旦那さんの事となるとなんだか最近は面倒くさくなってしまい、
休みの日に子どもがいなくて夫婦二人だけの時間になると、
ごはんの用意や話すのも面倒に感じてしまうようです。

 

 

 

 

 

 

結婚当初は何をするのも二人一緒がいいと感じていたのに、
今ではそんな風に思えないようです。

 

 

 

 

 

 

また、別のBさんは結婚して5年ですが、
付き合っていた時に同棲をしていたので、
10年位は一緒に生活しているようです。

 

 

 

 

 

そのせいか相手がする事に対してお互い当たり前になっていて、
何かを手伝ってもらっても何も言わなかったり、
ごはんを一緒に食べる回数も減ってしまって、
Bさんは少しづつ夫婦関係が冷めてきていると感じているようです。

 

 

 

 

さらに、別のCさんの場合は、
ご主人が凄く独占欲が強くて、
Cさんの行動をいちいち把握していないと落ち着かない人のようです。

 

 

 

 

 

Cさんがママ友と遊びに行く時も
「何時に帰ってくるの?」とか、
「ママ友の誰さん?」と、
細かく聞いてきて奥さんのSNSまでチェックしているようです。

 

 

 

 

 

Cさんは最初のうちは愛されているなと感じていたようですが、
だんだん重たくなってしまい、
今は相手に対して愛情が冷めてきていると感じるようです。

 

 

 

 

 

 

Cさんが旦那さんの行動を同じようにチェックしようとも思えないし、
相手に対して面倒くさい人だと思うようになったそうです。

 

 

 


それでは、
次に夫婦関係を修復(予防)するにはどうすればいいかについて、
お話ししようと思います。





次のページにつづきます!




Sponsored Links

コメントを残す