子どもがいない夫婦の家計事情や老後について!

結婚すると子どもが欲しいと思う方も多いですが、
子どもができない場合いや、
夫婦だけで楽しく暮らしたいという方も多いと思います。




最近では子どもを産まない方も増えているので、
今回はそういった方たちの家計や老後について、まとめてみました。




Sponsored Links


子どもがいない夫婦の家計は?



子どもがいない場合の家計事情はどうなのでしょうか。





これは、子供がいないAさん夫婦のケースです。

 

 

 

 

結婚したのが40歳前だったこともあり、
子どもを育てるより夫婦二人での生活を
楽しむ事に決めているようです。

 

 

 

 

子どもがいないので、
奥さんも時間に余裕があって、
正社員で働いています。

 

 

 

 

 

その為家計には余裕があり、
お互いの給料をいったん出し合って生活費を計算し、
残りを貯蓄にいくらか回して、
あとは自分達で好きなように使っているようです。

 

 

 

 

 

お金に余裕があるためか、
夫婦で旅行に行ったりゆっくりできたりするので、
あまり喧嘩をすることもないようです。

 

 

 

 

 

また、
自分達の趣味にも沢山お金を使えて、
毎日楽しいようです。

 



子供がいないというと、
一見、寂しそうな気もしますが、
全然そんなことはなく楽しく暮らしているようですよ。



Sponsored Links

 

子供がいない場合、保険はどうする?



子どもがいない場合は、
保険は子どもにお金がおりるものではなく、
パートナーにおりるものになります。

 

 

上で紹介したAさん夫婦はお互いに生命保険をかけているようで、
万が一相手が亡くなってしまった時には、
800万円位はおりることになっているそうです。

 

 

 

 

 

 

保険は事故や病気の時にも使えるので、
そういった保険に1つは入っておくと安心と言っていました。

 

 

 

 

 

 

あとは外資の積み立て保険に入り、
少しでも利息の良い商品を使って、
保険に入りながらもお金を増やすようにしているようです。

 

 

 

 

外資の中にはリスクがあるものもあり、
万が一の事も考えて沢山の保険料を払うのではなく、
少額にしているようです。

 

 

 

 

 

Aさん夫婦はお互いが正社員という事もあり、
会社の保険もあるので、
そこまで保険に入っていないようです。

 

 

 

 

保険に入るのは、
万が一の時に備える為に必用最低限にして、
あとは少しでも利率の良い保険や貯蓄、投資を考えているようです。

 

 





次に、気になっている人が多いと思われる
子供のいない夫婦が老後に向けて、
何をやっておいたほうがいいかについてお話しします。




次のページで最後です!




Sponsored Links

コメントを残す