専業主婦が孤独やうつにならないためにするべき対策とは? 

専業主婦の場合、家にいる時間が長くて、
外との関わりが減ってしまいやすくなりませんか?






また、そういった事が原因で自分の悩みを相談できなくて、
一人で考え込んでしまう方も多いようです。




今回は、そういった専業主婦の心の問題についていくつかまとめてみました。



Sponsored Links

専業主婦が孤独に感じる理由はこれかも?



専業主婦が孤独に感じてしまう理由は、
どういったところにあるのでしょうか。

 

 

 

 

1.旦那さんや子供との時間が多くて、自分の友達や周りの人との繋がりが感じられない

 

 

家族の事が一番大切になると思いますが、
育児や家事に追われているうちに今までの友好関係が希薄になってしまったり、
友達との生活の違いで話しが合わなくなった時に、
孤独に感じやすいようです。

 

 

 

 

基本的に女性は共感する事が大切なので、
自分と同じような状況の場合、
仲良くなりやすいです。

 

 

 

 

ですが、結婚や出産、仕事により、
自分の置かれる状況は変わっていってしまいます。

 

 

 

 

なので、今までの友達が結婚すると自分も結婚したいと感じたり、
逆に結婚してみると独身でも楽しそうに遊んでいる友達を
羨ましく感じたりするようです。

 

 

 

 

そして、その時々の悩みを相談できるような友達がいない場合、
自分の中でしか考える事ができなくなり、
寂しいと感じてしまうようです。

 

 

 

 

2.外出する機会が減った

 

 

専業主婦の場合毎日仕事に行ったり買い物に行く事がないので、
今までバリバリ働いていた方にとったら専業主婦になると外出する事自体が減ってしまい、
家の中にいる時間が長くて精神的にまいってしまう方もいるようです。

 

 

 

 

ちょっと外の空気をすいに散歩などに出かけたらいいのですが、
自分に合った気晴らし方法が見つからない場合は、
孤独に感じやすいようです。

 

 

 

 

専業主婦の孤独が悪化するとうつになってしまう?



こういった専業主婦が孤独に感じている部分をそのままにしておくと、
一人で考え込んでしまう事が増えて、
「うつ」になってしまう方もいるようです。

 

 

 

 

昔は「うつ」という病気はなかったので、
そういった事に対して対処方法はなかったのですが、
今は「うつ」と聞く事も増えています。

 

 

 

 

 

眠れないとか、しんどい、外に行きたくない、
会社に行こうとしたら足が止まって行けなくなってしまったなど、
様々なチェック項目がありますが、精神状況に併せて、
今の自分の心の状態を病院で診てもらう事もできます。

 

 

 

 

 

そこで「うつ」と診断されると、
治療法を相談したり周りに相談したり、
服薬するような場合もあります。

 

 

 

 

 

「うつ」と診断されて前向きに治療できるようになるといいのですが、
余計に自分の殻に閉じこもってしまったり、
周りに迷惑をかけたくなくて相談できずに薬に依存してしまう事もあります。






「うつ」になる前に上手に自分の孤独に感じている部分を
解消してあげなくてはなりません。

 

 

それでは、最後に専業主婦さんが孤立しないための対策や注意したいことを
お伝えしようと思います。

22


次のページにつづきます!



Sponsored Links

コメントを残す