子育て中のママが相談したい!仕事との両立とストレス解消について

子育てをしていると、子供との時間が多くて楽しいですよね。



けれど、少しも目が離せなかったり、
手がかかってストレスが溜まる、、、なんてこと、ありませんか?



今回は子育て中のママが悩みがちな仕事との両立やストレス解消方法について、
お話しようと思います。



Sponsored Links

子育て中のママは誰に相談してる?


子育て中に、分からなくなってしまう事や、
ちょっとした事で不安になった時に、
相談するのは、身近にいる、旦那さんや自分の親や兄弟ですよね。

 

 

 

その次に、相手の親であったり、ママ友などではないでしょうか。

 

 

 

もし、周りにそういった人がいない場合には、
病院に健診に行った時に、看護師さんなどに相談するのもおすすめです。

 

 

 

子育て教室のような、ママたちとの触れ合いの集まりや、
ベビーマッサージ教室など、赤ちゃんと一緒に参加できる集まりもあるので、
そういったものを紹介してもらえたりします。

 

 

 

一番大切な事は、悩みが、子供の成長の事であれば、大丈夫だろう。
と、安易な考えでほっておくのではなく、早めに病院で診てもらい、
あまり改善しないようであれば、別の病院でも診てもらっておくと安心です。

 

 

 

赤ちゃんのうちは、変化に気づきにくいかしれないですが、
耳が聞こえにくい、目が見えにくい、
そういった事は、早めに治療しておくことが大切です。

 

 

 

心配な事は、しっかりと向き合いましょう。

 

 

 

夜泣きであったり、離乳食をあまり食べない、、、。といった事は、
ママ友や周りの人に相談して、
皆が、どういった工夫をしていたか、教えてもらいましょう。

 

 

 

赤ちゃんは、言葉を話せないので、悩みはつきませんが、
一人でかかえこまないで、相談するのが、一番の解決策です。

 

 

Sponsored Links

子育て中のママは仕事と両立できる?


最近は、育児休暇をもらい子育てをして、
1歳頃より保育園に預けて、職場復帰する人も増えてきています。

 

 

 

「折角、仕事である程度のポストまでいったのに、
復帰しないでやめてしまうのは、悔しい。」という人や、
「旦那の給料ではこころもとない、、、。」と、
そんな人もいますよね。

 

 

 

仕事は、確かに復帰できるような状態であれば復帰しておく方が、
今後のためにもいいのかもしれません。

 

 

 

ですが、復帰するとなると、
今までのような残業などはできなかったりするので、
会社と相談しないといけませんね。

 

 

 

また、周りにサポートしてくれる人がいるのであれば、
復帰しても心配ないですね。

 

 

 

1歳になっても、まだまだ小さいので、ちょっとした事で、
すぐに風邪をひいたり、朝は元気だったのに、
急に熱がでて会社に連絡が入り、早退してお迎えに行かないといけない、、、。
なんて事もあります。

 

 

 

また、ひどい時には、月に5日位しか出社できなかった、、、。なんてことも。

 

 

 

なので、そういう時に面倒をみてくれるような親や
兄弟が近くにいると助かりますよね。

 

 

 

ベビーシッターのサービスもありますが、何度も利用していると、
費用もかなりかかるので、
計算しながら利用しないといけないですね。

 

 

 

また、保育園に預けるとなると、保育料もかかるので、
どの位の保育料なのかを計算しておいてから、
復帰してもそれをカバーできる位働けるのかを調べておきましょう。

 

 

 

復帰しても、保育料でほとんど、給料がない、、、とか。

 

 

 

また、仕事をするという事は、
それだけ体力も精神的にも負担がかかりますし、
時間も削られるので、家に帰ってからの家事も大変です。

 

 

 

全てを一人でこなすことは大変なので、
旦那さんと協力して、
家事や育児を一緒にとり組むようにしましょう。

 

 

 

「今日は疲れたから、惣菜でいいや、、。」とか、
「お昼は、外食で、、。」なんて事を続けていると、
せっかく働いても、なかなかお金が貯まらなかったり、
逆に洋服や化粧品、外食費にお金がかかってしまうこともあります。

 

 

 

バランスよく、働けるのであれば、職場復帰を考えてもいいですね。

 

 

ところで、子育てでストレスを感じてしまう時は、
どうやって発散すればよいのでしょうか?



最後にストレス解消に効果的な方法を紹介しようと思います。




次のページにつづきます!



Sponsored Links

コメントを残す