夫婦喧嘩ばかりで疲れた・・・離婚する?

夫婦喧嘩ばかりしていると、精神的にも体力的にもしんどくなってしまいますよね。



たまに喧嘩するぐらいだったら大丈夫ですが、
あまりに頻繁に喧嘩するようだと、
夫婦でいるのが嫌になってきてしまうと思います。




そこで、今回はそんな夫婦喧嘩について、
多くの人が気になっていそうな話題について書いてみました。




Sponsored Links

夫婦喧嘩が多すぎる・・・その実態は?



喧嘩が多い”ある夫婦”のエピソードです。




Aさん夫婦は、結婚10年目の夫婦です。

 

 

 

 

子供は2人いて、毎日忙しく過ごしているのですが、
最近、夫婦喧嘩が増えてきたようです。

 

 

 

 

それは、旦那さんが、
子供の面倒をあまり見てくれない事が原因のようです。

 

 

 

 

「仕事の付き合いで、飲みに行かないといけない。」と、
飲み会が多く、外食や飲み会のお金がかかるし、
子供の面倒も見てくれません。





奥さんが何か言っても、「仕事だから仕方ないだろう。」と、
聞く耳を持ってくれなくて、
その結果、奥さんの不満がたまりにたまって、
ケンカしてしまうようです。

 

 

 

 

子供の面倒をみる時間がないことも腹が立つのですが、
やはり外食費等のお金遣いにも、
かなり腹を立てているようです。

 

 

 

 

奥さんからしてみれば、
毎日節約してご飯を作っているのに、
旦那さんが飲み歩いていたら、
なんだかバカらしく思えていますよね。

 

 

 

 

自分達が家でご飯を食べている間に、
旦那さんは外で楽しく外食しているとなると、
腹も立ちますよね。

 

 

 

 

そういった事で、
夫婦喧嘩が増えてしまっているようです。








次は、共働きのBさん夫婦についてのエピソードです。





Bさん夫婦はお互い共働きなので、
外食をすることもあり、そういう時は分かり次第、
すぐに連絡を入れているようです。







しかし、旦那さんはその連絡をしょっちゅう忘れてしまい、
外食してから帰ってくるので、
折角作ったものが冷えてしまうとのこと。

 

 

 

 

そして、それを次の日のお弁当や朝ごはんにしたりして、
無駄にしないようにしているようです。




でも、奥さんからしたら、
旦那さんがいらないのなら、わざわざ手の込んだ料理をしなくても、
自分も家にある物で簡単に済ます事もできるし、
食べに行く事もできるんです。






それで、「連絡を忘れるから、面倒な事になる。」
と、夫婦喧嘩になってしまうようです。

 

 

 

 

こういった些細な事ですが、
夫婦喧嘩の種になってしまうようです。

 

 



といったように、夫婦に喧嘩はつきものですが、
喧嘩の頻度が異様に多いと、
だんだん結婚生活を続けられる気がなくなることもあると思います。





そういう時は、離婚するべきなのかどうか?という話について、
私なりの考えを書いてみました。





次のページにつづきます!



Sponsored Links

コメントを残す