授業参観で要注意!悪目立ちするママ友の行動がこちら

授業参観は子供の学校での生活を見たり、
授業の様子を覗けてママにはとても楽しみな時間ですよね。




そういった時のママ友との付き合いについて、
いくつか挙げてみますので、参考にしてみて下さい。



Sponsored Links

授業参観でのママ友の悪目立ちするNG行動


ママ友と、授業参観を一緒に見に行く方もいるのではいでしょうか。

 

 

 

 

そんな時に、ついついテンションが上がってしまい、
悪目立ちしてしまう場合があります。

 

 

 

 

どういった行動が目立つのかまとめてみました。

 

 

 

 

1.ママ友に、自分の子供が頑張っている話ばかりする

 

 

これはついつい、一緒に見ていると、
「うちの子、ちゃんと手あげてるわ。」とか、
「昨日から準備していたのよ。」とか、
自分の話ばかりする人っていませんか?

 


自分の子供が活発に授業に参加しているのを見ると、
親なら誰でも嬉しくなるものだと思いますが、
あんまりヒートアップしてしまうと、
ちょっと見苦しくなります。

 

 

そういった姿は、周りからも目立ってしまいます。

 

 

 

 

 

2.ママ友同士で話しているとついつい声が大きくなる

 

 

 

これも、ついついやってしまいがちですが、
ママ友同士で話していると、
お互いの子供の頑張る姿を褒めているうちに、
どんどん声が大きくなってしまう場合があります。

 

 

 

 

ですが、授業中ですので、
授業の邪魔になるような笑い声や話し声は控えましょう。

 

 

 

 

周りからも、「あのお母さんたち、うるさいな。」と、
思われてしまいますので、注意しましょう。

 

 


悪目立ちする行動はまだ残ってるんですが、
長くなってきたので、ここで一旦区切ります。




次のページにつづきます!

 

Sponsored Links

コメントを残す