ママ友でめんどくさい人の特徴はや対処方法

ママ友にはいろんな人がいますが、せっかく子供を通して仲良くなれた人なら、
なるべく良い付き合い方をしていきたいものです。



しかし、ママ友関係にトラブルはつきもの。


そういう時は、だいたいめんどくさい人が関わっているケースが多いです。



そういっためんどくさいママ友の特徴や対処方法をまとめましたので、
よかったら参考にしてみて下さい。



Sponsored Links

ママ友でめんどくさい人の特徴は?


めんどくさい人というのは、どんな人でしょうか。

 

 

 

例えば、ママ友だからといって家の事に口出ししてきたり、
子供の学力や習い事に対して何か言ってきたり、
自分の生活にグイグイ入ってくる人はめんどくさい人だと思います。

 

 

 

 

しかしそんな人も、ぱっと見はふつうのママ友に見えます。

 

 

 

 

ですが、話しているうちに根掘り葉掘りきいてきたりと、
ランチや自宅での付き合いに誘われていくうちに何となく分かります。

 

 

 

 

自分も仲良くなりたいと思っていれば別にいいのですが、
そこまで思っていなければしんどいですよね。

 

 

 

 

もちろん、子供同士が友達なら子供はそのまま仲良くしてくれたらいいのですが、
そこにママも強要されたくはないですよね。

 

 

 

 

私がこれまでいろんなママ友と接してきた経験からすると、
話している時にいろんなことを聞いてきたり、
自宅や服をジロジロ見るような人は、
後々めんどくさくなる傾向にあります。

 

 

「旦那さんは何の仕事してるの?」とか、
「この服どこで買ったのよ?」などと、
会うたびにしょっちゅう聞いてくる人はその気が強いです。






たまに聞かれるぐらいだったら気になりませんが、
こういうことを毎回しつこく聞いてくるママが実際にいるんですよ。





しかも、それに真面目に答えていると、
どんどんエスカレートしていくので、
適当に流しつつ話題を変えたりしてかわしていかないと、
本当にキリがありません。



正直にあれこれ答えると別のママに言いふらされる可能性も高いので、
こういうママとは距離を取っておくほうがよいです。




参考にしてみて下さいね。

 

 

それでは、次にママ友の関係がめんどくさくなる状況についてもっと具体的にお話していきます。




次のページにつづきます!

 

Sponsored Links

コメントを残す