ママ友の意地悪で相手の子供が嫌いになったらどうする?

ママ友から意地悪をされてしまうと、
どうしても相手の子供とも付き合いたくなくなってしまうことってありませんか?




また、もし自分の子供が相手の子供に何かしてしまったら何て言われるのか?
とヒヤヒヤすることもあるのではないでしょうか。




そんなママ友と子供との付き合い方についてまとめてみました。


Sponsored Links

ママ友の意地悪が子供に影響!その実態とは?


ママ友同士のトラブルに子供が巻き込まれてしまうのは、
何としてでも避けたいので、
ママ友とは仲の良い関係をキープしておきたいものです。

 

 

 

 

ですが、気を付けていても、
相手から嫌がらせを受けてしまうこともあります。






そんな場合は、
子供には言わないようにしましょう。

 

 

 

 

子供同士が仲良く遊んでいたりして、
関係に問題ないのなら、
そのまま様子を見ておけば大丈夫です。

 

 

 

 

子供同士は、友達で仲がいいのであれば、
ママは介入しなくても何も問題ありません。

 

 

 

 

もし、相手のママから自分の子供に何か言われるようになってしまったら、
少し付き合うのを控えたり、お迎えの時間をずらしたりして、
接点を減らしてみるとよいですね。

 

 

子供同士が仲良くやっていればそれでよし、
ママ同士の関係は子供たちには持ち込まない。





これを気を付ければ、
不仲な関係を最小限に食い止めることができます。

 

Sponsored Links


「この子とは遊ばせたくない…」子供の友達付き合いに親は関わるの?



嫌がらせや相手のママ友との話があまりにも合わないと、
その子供とも遊ばせたくないと、
感じてしまう場合はあると思います。

 

 

 

 

子供が小さいうちはママも一緒に出掛けたり、
遊びにつれていくのでそういった事で悩んだりすることもありますが、
子供が大きくなれば自分で勝手に遊びにいくので、
悩みは減っていきます。

 

 

 

 

なので、それまでをやり過ごしてしまえば、
あとは比較的楽になります。

 

 

 

 

遊ばせたくないと感じる相手ならママ友との付き合いを減らして、
子供同士が楽しそうに遊んでいるのであれば、
それを見ておくようにしましょう。

 

 

 

 

話が合わないなと感じている相手とは、
無理に仲良くしなくてもいいです。

 

 

 

 

それに、自分が感じている事は、
大抵相手も同じように感じているので、
自分から距離をおくとそれが相手のためになってたりもしますからね。

 

 

 

 

以心伝心ですので、
なるべくそういった嫌な気持ちをかかえて接する事が、
ないようにしたいですね。

 

 

 

 

また、そういった相手とのお話は気を付けて話さないと、
知らず知らずのうちに自分自身も嫌な感じで話してしまうので、
注意しましょう。

 

 

ところで、ママ友同士の仲が良くない場合にその関係を子供に持ち込まないようにするには
どうすればよいのでしょうか?




未然に防ぐ方法や普段から心がけることをお伝えします。




次のページにつづきます!

 

Sponsored Links

コメントを残す