姑と電話したくない!しつこい時は無視してもいい?

あなたは電話が長い方ですか?




一般的に女性は男性よりも、
長電話を好む傾向にあるといわれています。




でも、姑と進んで長電話したいという人は少ないかもしれませんね。





姑は友達でもないし、
目上の相手との会話をそこまで楽しめるかと言われると疑問です。





姑に長時間電話で拘束されたら、
嫁としてはどうしたらいいのでしょうか?





今回は姑の電話が長い理由や、その対処法についてまとめていきます。



Sponsored Links

 

姑の電話がしつこいうえに長いのはなぜ?


姑の電話が長いと、
嫁としてはげんなりしてしまいますね。





ひとつ話題が終わったと思ったら、
すぐ次の話題が出てきて、
いつまでもきりがないという経験はありませんか?





長電話をする人にはいくつかの共通点があります。





まずはその共通点について見ていきましょう。



寂しがり屋だから


誰かの声を聴いていないと、
寂しくて落ち着かないという人は
頻繁に長電をしがちです。




テレビやラジオでも聞いて満足してほしいところですが、
それでは反応も返ってこないしダメなのです。





こんな人にとっては、
「会話できる相手がいる」ということが重要なんですね。





できればメールやLINEの方が
こちらとしては楽なのにと思っても、
すぐに反応が欲しいという人にはちょっと不向きです。




こういうタイプの姑は、
メールなどでもしつこく返事の催促をしかねません。



とにかく話を聞いてほしいから


とにかく自分の話を聞いてほしくて、
仕方がないという人っていますよね。




いつでも自分が話題の中心でないと気が済まない、
会話でも「自分は~」と
割って入ってくるようなタイプです。





自分語りなんてブログやSNSにでも書いていればいいのに、
その欲求が嫁に向かってしまうと、
長電話という行為につながります。





この手のタイプは電話してきても一方的に話すばかりで、
こちらの話なんて聞く気がありません。





言いたいことを言うだけ言って、
ただ相槌を打ったり肯定してほしいだけなのです。





この手の人にかまってほしいタイプの人(かまってちゃん)は、
相手の迷惑を考えずにひたすらべたべたしてきて、
キリがないですから、上手くあしらう方法を知っておいた方がよいです。




それについては、こちらのページが詳しいので、
よかったら参考にどうぞ。


姑がかまってちゃんでうざい!その特徴と撃退方法は?





姑が長電話をする理由はまだありますが、
残りは次のページで紹介します。



次のページにつづきます!


Sponsored Links

コメントを残す