ママ友とコストコに行った時のトラブルや図々しいと感じること 

食べ物・お菓子や日用品などの商品をたくさん購入するのにぴったりなコストコ。




しかし、コストコで扱っている商品は量がすごいものが多いので、
家族で行くよりもパーティーの買い出しに行ったり、
ママ友同士でシェアする方が実は向いています。




そして、仲の良いママ友とワイワイしながら、
お店の中で商品を選べて楽しいんですよ。




ですが、一緒に買い物に行く相手に気を付けないと、
図々しいなと感じて嫌な気分になったり、
逆に自分が図々しい人だと思われてしまうこともあったりします。




そこで今回は、ママ友同士でコストコへ行く時に起こりがちなトラブルや、
気を付けたいことについて、お話しします。


Sponsored Links

ママ友とのコストコでのトラブルの実態


ママ友とコストコに行くと、
楽しい反面、気を付けないとトラブルになりかねません。

 

 

実例を紹介したほうが分かりやすいと思うので、
ここからは知り合いのママ友たちの間で起きた、
コストコでのトラブルを紹介しますね。




 

コストコ好きなKさんは、
会員になってお得に買い物したなと思っていたらしく、
コストコの会員になったそうです。

 

 

 

そして、その事をママ友のTさんとNさんに話してみたら、
「コストコに一緒に買い物行きたい。」と言われたのです。

 

 

 

子供はみんなの旦那さんに見てもらうことにして、
Kさんはママ友のTさん、Nさんと、
ママ友だけで、ドライブがてらにコストコに行くことにしました。

 

 

 

細かいことは特に決めてなかったみたいですが、
コストコでみんなで買い物をして、
割り勘で購入したものを分ける事にしていたそうです。

 

 

 

Kさんしか車の免許を持っていなかったので、
行きも帰りもKさんが運転しました。

 

 

 

コストコに到着していざ購入しようとなると、
Tさん、Nさんと欲しいと思うものが違っていて、
少し言い合いになってしまったのですが、
話し合いの結果そういったものは各自で購入するようになりました。

 

 

 

車のガソリン代やコストコの会費を払っているのはTさんなのに、
二人はそういった事に何も感謝する素振りを見せず、
帰宅後の購入したものの仕分けや買い物の代金の清算もすべて、
Tさんがすることになったのです。

 

 

 

Tさんもはその時になって、
ママ友と一緒に買い物に行く大変さが分かって、
それ以降はこういったことはやめてしまったようです。

 

 

 

車を出すのも細かい計算も材料を分けるのも、
全部一人でやるとなったら、大変ですよね。





私もママ友と一緒に買い物に行くことはたまにありますが、
そこまで大変な目に遭ったことはないです。

 



私だったら車の運転をしてくれる人がいたら、
代わりにお店の中ではカゴを持つようにしたり、
お会計をやったりするようにしていますね。


 

そんなふうに、何か大変なことをしてくれる人がいたら、
ちょっとしたことでも協力するようにすれば、
ママ友関係も良好になりますし、買い物も楽しくなりますよ。

 




それでは次に、
ママ友同士でコストコに行ったときの面倒なことについて、
もうちょっと具体的な状況についてお話していきます。




次のページにつづきます!



Sponsored Links

コメントを残す