図々しいママ友の唖然とするエピソードと付き合い方・対処方法について

ママ友の中には常識的には信じられないくらい図々しい人がいます。




そういった人の特徴やどうしたら上手く付き合っていけるのかについて、
実例をもとにいくつかあげてみますので、
よかったら参考にしてみて下さい。



Sponsored Links

図々しいママ友にドン引きしたエピソード3選



ママ友にもいろんなタイプの方がいますが、図々しい人はどこにでもいます。




そんな図々しい人の生々しいエピソードを3つ厳選して紹介します。

 

 

1.人の物を借りパクして平然と転売するママ



Aさんは、子供を幼稚園に通わせ始めました。

 

 

そこで出会ったBさんと仲良くなり、
子供同士もよく遊ばせるようになったのですが、
自宅に招いた時に、「これはいくら?」
と、値段をよく聞いてきたそうです。

 

 

 

 

最初は、興味本位で言っているのかと思って、
聞かれた事には答えていたのですが、
次に会った時に「あんなに高い〇〇を持ってるんだから、これ貸して!」と、
何かにつけて、物を借りるようになったのです。

 

 

 

 

Aさんは気にせずに貸していたのですが、
そのうち貸していたコートやDVDが、
返ってこなくなってしまいました。

 

 

 

 

Aさんがいざ使おうと思ったら、
Bさんに貸した後で慌てていつ返してくれるのか聞いてみたら、
「Aさん、あれ使うの?いらないと思って売ってしまった。」と、
ありえないことを言われたのです。

 

 

 

 

そしてなんと、
「Aさん、物を貸すときには返してほしいなら最初にそれをいわないと、だめよ。」と、
逆に注意されたのです。

 

 

 

 

ありえないですよね。

 

 

 

 

自分の方が常識人みたいな言い方で、
Aさんもさすがに腹が立ってしまったのですが、
子供の友達でもあるのでぐっとこらえたようです。

 

 

 

 

 

 

2.借りたお金を返さないママ


小学校に子供を通わせているCさんは、
PTAの役員になり毎日忙しくしていました。

 

 

 

そんな時に同じPTAの役員のDさんとよく話すようになり、
子供も同じ年頃ということもあり、
ママ友になりランチに行くことも増えました。

 

 

 

 

お互いが慣れてきて、
普通に気兼ねなく会話ができるようになった時の事です。

 

 

 

 

普段はランチのお金は割り勘だったのですが、
「今日支払いするのをうっかり忘れてて、手持ちのお金が少ないの。」
と言われたのです。

 

 

 

 

Cさんは仕方ないから貸すことにしたのですが、
なかなか返してもらえず、Dさんからは
「次のランチの時に私がおごるね。」と言われたそうです。

 

 

 

 

ですが、次のランチではお金は払ってくれたのですが、
お金が返ってこなかったのです。

 

 

 

 

Dさんは、「多めに持ってくるのを忘れた。また今度かえすね。」
と言ったようなのですが、
そういった事が続いてお金にルーズなのが分かったようです。

 

 

 

 

その事で、Dさんにも何度か話をしたようですが、
「ごめんね。次は返すね。」
とその繰り返しのようです。

 

 

 

 

全然悪びれる様子もなく、図々しいですね。

 

 

 

 

こういった人は自分が同じ事をされた時は、
「お金返して。」とうるさくいう人です。

 

 

 

 

 

相手がルーズだからといって、
自分もルーズにならないように気を付けましょう。

 

 

Sponsored Links

 

3.家の物をもらっていくママ



近所のママ友と仲の良かったAさんでした。

 

 

 

ですが、仲良くしていたBさんは実はすごく図々しい人だったのです。

 

 

 

 

それは、近所だったためよく自宅でお茶をのんでいた時の事なのですが、
自宅に招いているのでAさんがおいしい和菓子をだしたのですが、
それを自分の分は食べて残りの余ったものを持ち帰っていいかと言ったのです。

 

 

 

 

その時、Aさんは内心驚いていましたが、
「構わないよ。」と渡したようです。

 

 

 

 

その頃を境に自宅に呼んだ時には、
何かにつけて物をもち帰るようになりました。

 

 

 

一番図々しいと感じた時は、買ってに冷蔵庫からお茶を出して、
その時に目についた多めにかっていた豆腐や納豆も、
「賞味期限が近づいているから持って帰ろうか?」と言ったのです。

 

 

 

 

さすがにそれは断ったようですが、
Aさんにとっては驚くことが多く、
近所のママ友のためにないがしろにする事もできず、
困りながらもなるべく家に呼ばないようにしているようです。

 

 

 

 

近所のママ友は普通に玄関や家に入ってくるので、
気を付けたいですね。

 

 

 

 

物をもらわれるのも困りますが、
家の中を見られるのも色々気を遣うので、
本当に仲良くなってからのほうが安心ですね。

 

 




このように世間には図々しいママたちがいるわけですが、
彼女たちの思った通りに行動させておくわけには、
いかないですよね。





そこで、次はこんなママたちとどうやって付き合えばいいかについて
お話しします。




次のページにつづきます!



Sponsored Links

コメントを残す