【呆然】ママ友とファミレスに行った時のトラブルやエピソード3選

ママ友とのランチやお茶の時にファミレスへ行くことは、
よくあると思います。




お手軽な値段でドリンクバーなどもついていて、
しかも長く話していても店員さんから嫌がられる事もなく、
子供の好きな物もあるのでついつい通ってしまいますよね。




そんな時におきたトラブルなどについて、いくつかあげてみます。
参考にして、トラブルにまきこまれないようにして下さいね。



Sponsored Links


ファミレスでのトラブルエピソード~バッグを漁られた・・・


ファミレスによく来ていたAさんのお話です。

 

 

 

 

Aさんは、
子供ともよく来ていたファミレスにママ友のBさんと行きました。





Aさんが子供のトイレに一緒についていった時に、
「カバンを見ておくよ。」と言われたので、
席に置いたままトイレに行きました。

 

 

 

 

トイレの途中でオムツを忘れた事に気付いて席に戻ると、
なんとBさんがAさんのカバンを漁っていたのです。

 

 

 

 

Bさんは「私の子供がカバンを落としちゃったのよ。」と、
言っていましたが、子供は知らんぷりです。

 

 

 

 

その場は、Bさんのいう事を信じたようですが、
何とも気持ちが悪いもので、
その後にも何度かファミレスなどに一緒に行く事はあったようですが、
カバンを見ておくと言われても「トイレで使うから。」と断るようにしたようです。

 

 

 

 

こんなように、
カバンを漁られることはよくあるようです。

 

 

 

例えば、
あの人、あんなに沢山荷物を持ち歩いて、
何を入れているのだろう?という興味からであったり、
良い時計などをしている場合はカバンの中にも高価な物があるのではないか?と、思われたり、、、。

 

 

 

 

しかし、漁られる方は気持ち悪いですよね。

 

 

 

 

相手の事を考えると、勝手にカバンは見れないです。




どうしても気になるなら「荷物重くない?何入ってるの?」など、
軽く聞いたらいいのです。

 

 

 

 

見えない所で隠れてするというのは、、、
それだけで相手に不信感を与えてしまうので、絶対にやめましょう。

 

 

もし自分がされたら、
そのママはそういうことをする傾向のある人だと警戒したほうがよいです。

 

Sponsored Links

 

ファミレスでのトラブルエピソード~自分の料理を食べられた!


ファミレスでは大きなお皿のものを頼んで、
みんなで食べることもできますが、
それぞれ好きな料理を頼んで食べるほうが多いと思います。

 

 

 

 

AさんもBさんとファミレスに行く時は、
個人で食べたい物を頼んでいました。

 

 

 

そんな時に、Bさんから「一口ちょうだい。」と、
よく言われていて、
毎回毎回言われるので「そんなに食べたかったら、自分で頼んだら。」と、
伝えたそうです。



すると、Bさんは「少しでいいの。」とか、
「人が食べているものを食べたくなるの。」と言うのです。

 

 

 

 

図々しいなと感じながらも、
毎回変わらないBさんにAさんはたまにイラついていたようです。

 

 

 

そして、お互いに子供を連れて食事に来た時、
Aさんがトイレで席を外して戻ってきたら、
Aさんの頼んだデザートがなくなっていたのです。





Aさんが「私のパフェは?」と聞くと、
「子供が欲しいって言ったから一緒に食べちゃった」と。





この時ばかりはAさんも頭にきて、
子供を連れて代金だけ払ってすぐに店を出て行きました。




それ以来、Bさんとファミレスへ行くことはなくなったそうです。







紹介した2つのエピソードはなかなかショッキングなものでしたが、
次はファミレスでのエピソードで最もショックなお金のトラブルを紹介しようと思います。




次のページで最後です!




Sponsored Links

コメントを残す