ママ友のトラブルで裁判にまでなった恐い事例 

ママ友とのトラブルで裁判にまでなるケースは珍しいのですが、
そういったトラブルはあるのです。


その位追い詰められてしまう場合もあるので、
ママ友とのトラブルに悩んでいるかたはこれを参考にしてみて下さい。


Sponsored Links

ママ友のトラブルで裁判にまで!恐ろしい事例



ママ友とのトラブルに悩んでいるAさんでしたが、
初めのうちはそこまでひどくありませんでした。

 

 

 

 

最初の頃は、Aさんはママ友のBさんと普通に仲が良くて、
家族ぐるみで交流があったみたいです。

 

 

 

 

しかし、子供の受験を期にお互いの中が険悪になってしまったのです。

 

 

 

 

Aさんの子供は中学より私立にいくために勉強を頑張っていました。

 

 

 

 

それを見ていたBさんも同じように私立にいかせようと、
子供を塾に行かせたりしていたのですが、
子供のやる気が続かなくてBさんの子供だけが落ちてしまったのです。

 

 

 

すると、Bさんの嫉妬からか様々な事で嫌がらせがはじまり、
最終的には「受験も裏口入学したのだ。」
と、周りに言いふらされるようになってしまいます。





そこで、Aさんは子供にも迷惑がかかると危惧して、
こっそり引っ越すことにしたのです。

 

 

 

 

ですが、それを知ったAさんの両親は頭にカチンときて、
裁判を起こすことに決めたようです。

 

 

 

 

その時はSNSなどの証拠があったため、
弁護士さんに相談して、弁護士さんと相手の家族、そして、Aさんの両親で話し合いをして、
示談という形でこれ以上関わらないという書類にもサインしてもらい、
縁を切ったようです。

 

 

 

 

Bさんの家族もかなり驚いたようで、
まさかBさんがそんな事をしているとは、
思ってもみなかったようです。

 

 

 

 

しかし、SNSの履歴をみたときに、
初めて大変な事になっていると、
気づいてBさんに怒り謝罪をしてくれました。

 

Sponsored Links

 

ママ友の悪口や侮辱、誹謗中傷のせいで・・・



この時に相談した弁護士の先生は、
Bさんがした事は「名誉棄損にあたるものもあり、ただの嫌がらせではすまない。」
と、言われたそうです。

 

 

 

 

Bさんにとってはそこまで考えていっていなかったとしても、
それを言われた相手はかなりのダメージをうけて、
裁判まで起こそうとしていました。

 

 

 

 

もちろん、Bさんも今回の件で家族に自分のしたことがばれて、
辛い思いをしたかもしれません。

 

 

 

 

ですが、それ以上にAさんの家庭のダメージは大きなものです。

 

 

 

 

引っ越しだって簡単にできる事ではないですし、
お金もかかります。

 

 

 

 

Bさんからしたら、「お金を払えばいいんでしょ?」
と、思うかもしれません。

 

 

 

 

ですが、そんな単純なことではないのです。

 

 

 

 

そのせいでAさんは、かなりの時間悩まされて、
自分達の生活をも脅かされて引っ越すしかないとまで、
考えるようになってしまったのです。

 

 

 

 

そして、Aさんは、引っ越してからも、Bさんの嫌がらせにおびえながら、
「違うママ友との付き合いもできるのか?」
と、ママ友との付き合いにもためらってしまうのです。

 

 

 

縁を切れても、その後のことはまだまだ分からないのです。

 

今回のケースでは、被害者のAさんの両親が動いて解決しましたが、
自分で解決できそうにないと思ったら旦那さんに協力を求めるとよいでしょう。

 



上で紹介した事例は弁護士が介入して大袈裟だなと思う人もいると思いますが、
ママ友関係がこじれてトラブルになったら、
ただの悪口ではすまない場合が少なくありません。



そこで、次はママ友関係が深刻な状態にならないために、
日頃どうすればよいかについてお話しします。



次のページにつづきます!


Sponsored Links

コメントを残す