姑と別居している場合の付き合い方は?

昔は結婚すれば旦那の実家で同居を始めるのがスタンダードでしたが、最近では義両親と同居する世帯は少なくなりました。


そこで気になるのが、別居している場合の姑との付き合い方についてです。



距離が近すぎても煩わしいけれど、距離をあけすぎるのも良くないかな?とか、色々考えてしまいますね。



同居なら嫌でも毎日顔を合わせますが、別居しているといつの間にか疎遠になっていてもおかしくありません。



嫁の立場として、別居の姑とはどのように付き合っていくのがいいのでしょうか?



姑との連絡の取り方などについても合わせてまとめていきます。

Sponsored Links

別居している姑との付き合い方は?

姑と気が合う場合



姑がいい人で可愛がってくれているなら、
こちらからすすんで付き合ってもいいですね。





家がそんなに離れていなければ、
自宅を行き来したり一緒に買い物やお茶をしに行ったりしている人もいます。





年に一回は実家と義実家揃ってみんなで旅行に行くという家庭もあります。





なかなか直接は会えなくても、
気づいた時にまめに連絡をしてあげたりすると仲良くしている間柄なら喜んでくれそうですね。





子供がいるなら孫の写真や動画をちょくちょく送ってあげるのも非常に喜ばれます。





誕生日や母の日にはちょっとしたプレゼントを贈ってあげるのもいいかもしれません。





いい姑であればこちらが何かしてあげたのと同じ分かそれ以上に返してくれるので、
損をすることはないと思いますよ。



姑と気が合わない場合



姑とどうも気が合わない場合は、
無理に付き合いを持たない方が精神衛生上いいですね。





絶縁したいほど嫌いでもないけれど、ちょっと苦手で…
というお嫁さんは結構多いのではないでしょうか?





そういう場合は会う回数を最小限にとどめて、
常識的に許される範囲で付き合っていけばいいと思います。





最小限の付き合いとは、
具体的には冠婚葬祭などの外せない重要な行事、年始の挨拶、お盆のお墓参りなどです。





近距離に住んでいるとそうはいかないかもしれませんが、
ある程度距離があるなら最低限の義理を果たしていれば文句を言われにくいでしょう。





いい顔をしようとして後悔する羽目にならないよう、
大事なのは初めに無理をしすぎないことです。





ところで、姑と別居しているからといって、
必ずしも険悪な仲とは限りませんよね。




夫の職場が実家かから遠く離れていたりするなどといった理由で、
別居している方もいます。




そこで、次は別居している姑と仲が良いケースで、
どうやって付き合っていくかについてお話しします。



次のページにつづきます!


Sponsored Links

コメントを残す