旦那と嫁で姑の態度が違う!対処方法はある?

あなたの姑は誰にでも平等に接してくれる人ですか?



各家庭で程度の差はあれ、なんだか旦那と自分とで態度に差がある気がする、
という人は結構いるかもしれませんね。



姑の態度が違うと一口に言っても色々なケースがあります。



態度が良い場合も悪い場合もありますし、
その理由も姑によりさまざまでしょう。


今回は旦那と嫁とで態度が違う姑について、その理由と対処法をまとめていきます。

Sponsored Links

旦那と嫁、なぜ姑の態度が違う?


旦那と嫁への態度が違う姑にも色々なタイプがいます。




悪意のあるタイプもいれば、そうでないタイプもいたりします。




まずは考えられる代表的な理由を挙げていきますので見てみましょう。




同じ女性としてのライバル心がある


息子や自分の夫など、
身内の男性が嫁を可愛がる姿を見ると嫉妬してしまうタイプです。





自分よりも若い女性がちやほやされるのが面白くないというわけですね。





小さなことでいちいち突っかかってきては、
自分の方が上だとマウンティングをとってきます。





自分が下の立場になるのが我慢ならない、
良くも悪くも女性らしい人とも言えます。





いつまでも「女」を捨てずにいるのは決して悪いことではないのですが、
別に張り合うつもりもない嫁からするとちょっと迷惑です。




子離れできていない


息子が結婚したことで、
可愛い我が子をよその女にとられた!と感じてしまう姑もいます。





子離れできていない人は、
息子が小さくて可愛かった頃のことが、
いつまでも忘れられずにいます。





だから親元を巣立ち自分の伴侶を見つけてくるというごく自然なことが、
どうしても受け入れがたいんですね。





息子をいつまでも子ども扱いしてそばに置いておきたいから、
それを邪魔する嫁が憎くて仕方ないのです。





旦那の前では甘い顔ばかりするのに、
嫁と二人きりになった途端鬼姑に、
なんて話は決して珍しくありません。




嫁に気を遣いすぎている


別に悪意は感じられないが、
なぜか嫁に素っ気ない態度をとるタイプです。





そんな姑は、嫁との距離感がわからず必要以上に、
よそよそしくなってしまっている可能性があります。





嫁にどう思われているかを気にするあまり、
余計な壁を作ってしまうんですね。





特に自分では男の子しか育てた経験がないと、
女の子への接し方がわからずそうなりがちかもしれません。





このように姑は旦那と嫁で態度を変えてきたりするんですが、
それとは別に厄介なことをする時期があります。




これも嫁にとって迷惑極まりないことなので、
あらかじめ知っておくと後々役に立つかもしれませんよ。



次のページにつづきます!



Sponsored Links

コメントを残す