姑はなぜ意味がわからない発言をするの?発言への対策は?

姑の発言に戸惑ったことはありませんか?




いきなり意味不明な発言をされるとど
う反応していいのか困りますよね。




姑はなぜおかしなことを言うのでしょうか?




そんな発言をするのには何か理由があるのかもしれません。




今回は姑が意味不明な発言をする理由とは何か?
意味不明発言に対する対策はあるのか?


これらについてまとめていきます。



Sponsored Links

姑が言っていることの意味がわからない!その理由とは?

単純に頭が悪い


相手がどう感じるか、
相手にきちんと伝わるかを考えずに発言する人っていますよね。




意味不明なことばかり言う姑は、
残念ながら頭があまり良くないのかもしれません。




悪気はないのかもしれませんが、
付き合わされる方は不快になるし疲れてしまいますね。



かまってちゃんのわがまま


かまってほしいから、自分に注目してほしいから、
わざと変なことをしたり言ったりする。




小さな子どもによくある話ですが、
同じような理由で無茶をいう姑も存在します。




子育ても終わって手が離れ、旦那も構ってくれない、
仕事も趣味もなく毎日暇を持て余している。




そんな姑はかまってほしくて、
わがままを言っている可能性があります。




かまってちゃんな姑の対策は書き始めると長くなるので、
下のページで書いています。



姑がかまってちゃんでどうしようもないほど困っている方は、
これで撃退してください。


姑がかまってちゃんでうざい!その特徴と撃退方法は?



Sponsored Links

嫁を敵視するあまり支離滅裂になっている


日頃から嫁を敵視している姑の場合、
何でもいいから隙あらば嫁をいじめよう
と考えていたりします。





嫁いびりのためとにかく困らせてやろう、
と無茶苦茶なことを言っている可能性もありますね。





矛盾している、道理の通らない発言を繰り返す姑は
このタイプかもしれません。




更年期障害によるもの


一般的に女性は50歳前後で閉経を迎え、
その前後をはさむ45歳~55歳あたりは更年期と呼ばれています。





女性は閉経する頃になると、
エストロゲンと呼ばれる女性ホルモンの分泌が急激に低下するため、
ホルモンバランスの急変により心身に様々な更年期症状が現れます。





その症状が特に重い場合を更年期障害と呼び、
イライラや不安感などの精神症状もよく見られます。





姑が更年期にあたる年齢で、
八つ当たりと思えるような言動があったのなら、
それは更年期障害のせいかもしれません。





多くの場合は50代後半から60代前半までには症状が治まりますが、
更年期障害は婦人科での治療も可能な病気です。





同じ女性として、
婦人科の受診をすすめてあげてもいいかもしれません。



認知症の初期症状によるもの


認知症の初期症状として、物忘れが激しくなる、
同じことを繰り返し話す、
感情の起伏が激しくなるなどがあります。





それまで普通の人だった姑が意味不明な発言をするようになったり、
理不尽な怒り方をするようになったら認知症の可能性があります。





本人は自覚できず認めたがらないかもしれませんが、
認知症は誰でも発症しうるものであり、
早期発見がとても大切な病気です。






病院で認知症との診断を受ければ、
症状を抑える薬の処方や進行を
遅らせる治療を受けることができます。





姑の様子が変だなと感じたら、
早めに病院に連れて行くことをおすすめします。





ところで、
言っていることが意味不明なのはまだしも、
よく分からないキレ方をする姑も時々いたりします。




次はそんな理不尽極まりない姑の実態について
お話していきます。



次のページにつづきます!

Sponsored Links

コメントを残す